気ままに@不定期blog2

自転車中心に、他愛もないこと書いています。

組み上げ完了!何時走りに行こうか? 

昨日から予定していた、遠征が急遽キャンセルになってしまったため、
塗装が終了したフレームを組み上げることにしました。

作業的には、何時もやっていることなので、ただ順番に取り付けてボルトを締めるだけ!
ただ今回は、ブレーキアウターワイヤーをホワイトからブルーに変更し、
ワイヤー回しも少し変えてみました。

やはり金属系の色は良いですね(^_^)v

IMAG1389.jpg

でも、本当のチタンの輝き(?)にはかないませんが...

チタンフレームって結構硬いと聞くので、一度乗ってみたいフレームです。
そんなことを言っても、簡単に変えるわけでもないけれど、
何れ乗ってみたいという希望だけを持って、今ある2台のクロモリを乗りこなして行きたいと思います。

でも、ここのビルダーの作るフレーム格好いいし、ちゃんと仕事をしてくれているんだよな...

img_551763_38997531_0.jpg
*写真お借りしています。問題があれば削除いたします。

後は何時、新たな気持ちで2ndシェイクダウンに行くかですね。
連休中には行くことは間違いないけれど、寒くっ走りたい気持ちにはなれない...

昨日から蔵王を見ると白くなっているし、5月になってまだ春が来ていない感じです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。

スポンサーサイト

category: AMVNA

TB: 0    CM: 4   

再塗装が終わり戻ってきましたが...(^_^;) 

塗装の剥がれがあったため、再塗装に出したフレームが戻ってきました。

4月18日(木)にビルダーへ持って行き、4月27日(土)に戻ってきた連絡があったので、
超特急の1週間で作業をしてくれたんですね。

そして4月30日(火)に取りに行ってきましたが、なんで何時もこうなんだろう...
この店は、平日は14時から19時までの営業で、18日にフレームを持って行った時店は開いていない...
前日にその時間行く連絡をしていたにもかかわらず、買い物に行っており忘れていたと言うことでした。

27日のメールで、「いつでも取りに来てください」と言うことなので、30日仕事の合間に取りに行ったら、
まだ店は開いていない...
連休中の薬をもらいに病院へ行っていたらしいのですが、何時もこんな風に行っても居ないときが多い!

少し待ち、奥さんに店を開けて貰いフレームは受け取りましたが、お願いしたいこともあるので時間をつぶし、
帰ってくるのを待ちました。

そのお願いとは、ヘッドとBBのフェイスカットをして貰いたいと思っていたからです。
前回もヘッドのフェイスが、塗装の欠けによりちょっと見苦しくなっていたので、
出来るだけ綺麗にしたいという当たり前の要求です。

ところが、フェイスカットをするのは、ペーパーにて削ると言うことでした。
ん?カッターで削るのではないの?
自分の中では、カッターがありそれで削る物だと思っていました。

BBであれば...

mofmt09.jpg

ヘッドであれば...

7346250.jpg

塗装の前に面を取っているから必要がないとも言われましたが、
その塗装面を削って綺麗にしたいと思っているんだし、話がかみ合わないような感じがします。
またBBは68mmギリギリなので、それ以上削っては狂いが出てくるとも言われました。

塗装から戻ってきて、BBのねじ切りやヘッドのベアリングが当たる面は、
もう一度削り直してくれたようですが、こちらの要望が通らないビルダーですね。

後言われたのが、「塗装が柔らかく、削ることにより欠けてしまう可能性がある。」と...
そんなことで良いんだろうか?

そして戻ってきたフレームは...

IMAG1377.jpg

保護された状態で前回も受け取ってきました。
ヘッドとBB部分は、作業のため一度剥がしていますが、その他はちゃんとチェックをしているんだろうか?

万が一塗装にムラとか傷があった場合、また持って行かなければならないし、
その傷は後で付けたと言われればどうしようもなくなってしまう。

現に確認をしたら、シートステーとチェーンステーに空いている穴が塗装により塞がっていた。
千枚通しで突っついたら開いたらら良いけれど、それだって事前にチェックをするのでは?

そして前回、問題になっていたシートチューブの錆は、リーマーをかけ直したので綺麗になっていました。

IMAG1378.jpg

またアウターを通す穴も綺麗になってるようです。

ところが...

ここまでやったんだから、最後まで綺麗にしろよ!と思うところがありました。
それはヘッドチューブの中です。

IMAG1379.jpg

指を入れてみるとザラザラとした感触があり、中途半端な仕事をするんだな!としか思えません。
写真でヘッドのフェイスを見て貰うと分かりますが、塗装が盛り上がってムラがありますね。

それからRDを取り付けるところは、ねじの切り直しはしていないようでした。

でもビルダーって、要望を出来るだけ聞いてくれて、満足できるフレームを作ってくれると思っていたけど、
これしか出来ないからこれで我慢をしてくれという感じにしか受け止められません。
決して無理なお願いをしているのではなく、一般的な作業をお願いしているんです。
また引き渡しの際は、しっかりチェックするのが普通なのでは?と思うのは自分だけではないですよね。

ここまで色んな事を書いてきているので、また今度フレームを作るときは間違いなくお願いしないと思います。
ただ今持っている2台のフレームの、メンテナンスだけはお願いすると思います。
メンテナンスと行っても、壊れたときかダボを付けたいときだと思います。

昨日のブログにも書きましたが、今日から愛知県へ遠征の予定でしたが、
急遽キャンセルになり時間が出来たので、GW中に組み上げたいと思っています。
それをするにもケーブルカバーがなければ出来ないし、そのお金を請求したいくらいです。
でも1、000円位なので我慢はしていますが...


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。

category: AMVNA

TB: 0    CM: 6   

フレーム、なんで問題ばかり発生するんだろ? 

前々(2月26日)から下書きをしており、紹介しようか悩んでいましたがこの際だから...


エレクトリックケーブルを配線するのに、車体をひっくり返して行えば、作業が捗るためにサドルを取り付けることに。

ピラーにグリスを塗り、シートチューブに差し込んだら...

「ガリガリ!」  えっ!?

何今の感触と音は?

ピラーを抜き取ったら、ピラーに何か茶色い物体と傷が!

抜き取ったピラーを拭いてみると、明らかに錆で茶色くなっている。
何で?新しいフレームなのに?

棒にキッチンペーパーを巻いて、シートチューブ内を擦ってみたら、

IMAG1200.jpg

明らかに錆だよね。

また違うペーパーを巻いてもう一度。

IMAG1201.jpg

またまた違うペーパーを巻いて...

IMAG1202.jpg

だいぶ綺麗になってきましたが、その後、2回掃除をしています。

そしてピラーを見てみると...

IMAG1210.jpg

隠れる部分だけど、新しいピラーなのでショックです。
実は先日の、トップチューブにアウターを通したときも、茶色く付いていました。

IMAG1347.jpg

ビルダーへメールで問い合わせました。

その内容が...

>早速組み始めていますが、今回のフレームは、チューブ内の錆が気になります。
>最初トップチューブにアウターを通したときに、白いアウターに錆が付いてきて、
>茶色くなりました。
>そして、シートチューブにピラーを入れたら、ガリガリとなりピラーに傷が付き
>ました。
>添付した写真は、棒の先にキッチンペーパーを付けチューブ内をこすってみまし
>た。一番薄い物でも3回目で、クリーナーを付けてこすっています。
>チューブ内を綺麗にするには、どうすれば良いんでしょうか?

*添付した写真とは、ブログに載せた写真です。

本当は皆さんへ、紹介するのを控えようと思いましたが、
前回のボトル台座の件もあり、またしてもトラブル(?)か...と思ったので、
紹介することにしました。

そしてビルダーから帰ってきた返事が...

>フレームを塗装する直前に塗装工場で希硫酸に入れて錆や汚れを取ります。
>そのあとでアルカリに付けて中和させ、水洗いをしますが乾燥させているうちに錆びてしまうのです。
>ただし、クロモリは普通のパイプとは違いますのでそれが原因で折れるという心配は不要だと思います。
>それに、雨の中を走ったりするとどうしてもパイプの中に毛細管現象で水が入ります。
>うちでは雨のあとは逆さまにして水を抜くことをお勧めしています。
>シートピラーの傷に関しましてはたぶん塗装が入ってしまったのだと思いますので
>リーマーをかけるか、ペーパーをかける必要があると思います。
>シートピラー径には誤差があって、数本のピラーを100分の1ミリまで測れるマイクロメーターで
>計測したところ、日東のピラーが一番誤差が少なかったので基準にしていますが
>カーボンのピラーを入れると、ゆるゆるで動くと言われることがあります。
>ご使用になるピラーとフレームをお持ちいただければリーマーをかけて合わせていただきます。


シートチューブに塗装が入った?と言っていますが、塗装では無く完全に錆の塊?のようです。

塗装に出してから3週間位ですが、そんな短い期間で錆が出るのか?
どう考えても疑問に思いますよね。

そこで、塗装店に問い合わせてみました。
塗装店では、表面の処理はしっかりするけれど、チューブ内の処理はあまりしないとのことです。

それは酸に入れて処理をするけれど、強い酸ではチューブにダメージが来るので、薄い酸に入れるらしいし、
内部の処理は非常に簡単にするだけだそうです。

そして塗装店で言うには、時々そう言ったフレームがあるそうです。
塗装が終盤に来ているときに、通気穴から汚れが吹き出して来ることも...
そんな時は、初めから塗装をやり直すそうです。

フレームを作る時間が長ければ、その間に錆が出ることもあるらしいし、今回のフレームは9月に手掛けて2月に完成なので、その間の天候や湿度の関係で、錆が出てきたとも考えられる。

また、チューブの保管の方法でも、錆が出やすくなると思う。
チューブ1本1本を、油紙で包んでいれば良い状態で保管できるだろうが、そのままの状態で保管されていれば、その間にも錆が出てしまうことも考えられる。

一度ならず二度までも、問題が起きてしまうのは何で?それも自分だけなのかな?
他の人は、何も問題が起きていないのかな?

今回、再塗装に出した際に、「塗装屋へその旨を伝えます。」って言っていたけれど、
本当に塗装時の問題なの?保管の問題は無いの?
世界一狭い店と自慢をしていますが、それによって機材もおけないし作業も出来ない様...
こちらがお願いしたことも、狭いと機材がないで断られてし。

ビルダーはいい人なので、自分は非常に気に入っていますが、またお願いするんだろうか?
今度は違うところへお願いをし、どのように違うかも確認してみたい心境です。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。

category: AMVNA

TB: 0    CM: 10   

ブレーキ内蔵口の位置を考える。 

前回「危険を伴う問題点」とブログを書きましたが、その原因としてブレーキアウターケーブル内蔵口の位置が考えられる。

前回のフレームと、新しいフレームでの内蔵口の位置を確認。

IMAG1337.jpg

前回の内蔵口に関しては、何も言わないでお願いをしましたが、アウターケーブルがあまりいも遠回りをするために、新しくするときはその旨を伝えました。

そのとき言われたのが、左が後ろブレーキなのでその位置に取り付けたと...

IMAG1338.jpg

自分も言わなかったけれど、と言うよりどちらでも対応できる物だと思っていました。
それでなければ、作る側が確認を取るのでは?と思いましたが、今度ちゃんと作って貰えればと流してしまいました。

そして出来上がったフレームでの内蔵口の位置を見て、何となく右寄りに付いているのでは?と...

IMAG1339.jpg

お願いするときは、真ん中に付けてくれと言いましたが、作業でのわずかな狂いなのかな?と思っていて、先日アウターが引っかかる話をしたら、「コラムの右側をケーブルを通すと思った。」と...

右側は、ケーブルにストレスを与えるので、左側を通すと話をしているはず。
なのにそんなことを言われたら、本当に人の話を聞いているのか?と思ってしまいます。

自分は今回、初めてオーダーフレームを作ったので、どんな説明をしたら良いのかもハッキリ分からず、そんな時ビルダーが色んなアドバイスをしてくれる物と思っていました。

そして通常一番近いところを通すと、ケーブル回しがすっきりすると言われたので、今回バラスついでに右側を通して見ました。

IMAG1345.jpg

見るからにケーブルにストレスを与えているし、そう見てもすっきり見えない。

IMAG1346.jpg

どう見ても、左を通した方が綺麗に見える。

IMAG1343.jpg

こんな事だったら、トップチューブにダボを付けて貰った方が、余程すっきりしたのでは?と思った。

一番初めは話を聞きながらノートにメモを取っていたけれど、途中からはメモを取っていなかった。
クライアントの話を聞き、予想よりも満足のいく物を作るのが、プロの仕事なのではないのかと思った。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。


category: AMVNA

TB: 0    CM: 5   

やっと組んだ自転車、1週間でバラバラ... 

やっと(?)の思いで組み上げた自転車が、1週間でバラバラになってしまった(^_^;)

再塗装に出すためにバラシましたが、バラスのはあっという間に終わってしまいますね。

IMAG1342.jpg

ただ何が面倒かと言えば、ケーブルカバーを剥がすのが面倒です。
安く手に入れて貼った物の、再利用が出来ない(無理すれば大丈夫かな?)ので、
また買わなければならなくなってしまう。

IMAG1350.jpg

一通りバラシて、こんな風になってしまいました...

IMAG1351.jpg

一カ所の塗装剥がれのために、また無駄な時間を使わなければならない。

例えば、お客さんが塗装のために、自転車を持ち込みバラス作業をする場合、
結構高い工賃を取るんだから、その工賃も請求したいくらいですね。

近々、紹介しないでおこうかと思った問題点も、いろいろ書いていこうと思っています。
でも何回も書くけれど、これって自分だけに起こっていることなんだろうか?
そしてオーダーフレームって、こんな物なんだろうか?

一連の、オーダーフレームの記事を、別カテゴリーにまとめてみました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。

category: AMVNA

TB: 0    CM: 8   

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

にほんブログ村ブログパーツ

FC2カウンター