気ままに@不定期blog2

自転車中心に、他愛もないこと書いています。

フロントフォーク交換が頓挫してしまった... 

なかなか時間が無く、自転車で走りも行けない、ジャイロを直すことも出来ない、でも命を乗せて走る物なので、
先にジャイロを直しておかなければと、昨日時間を作りジャイロ1号機のフロントフォークを交換し、ディスクブレーキ化をしようと、
知っているバイク屋さんで作業をしました。

そのバイク屋さん、カスタムはしないので、自分で交換するのを手伝いをすると言うことを話をしていました。
自分の家でやっても良いんですが、ディスクブレーキのオイルの補充等の時に困るし、何でも工具が揃っているので安心して作業が出来るので、場所をお借りしました。

作業を始めてまた思ったこと、また写真を撮るのを忘れていたというか、作業に集中して写真を撮るのがおっくうになってしまうんですね、本当にブロガー失格です。

元々ジャイロはドラムブレーキですが、最高速度が60km/hを出すことが出来るので、安全を考えてディスク化しますが、純正で無いので代用品を利用します。
その代用品は、リードというスクーターの物になりますが、カスタムをする人達は何時もこの車種からとDIOからのフォークを流用しています。

まず作業は、フロントフェンダーや邪魔なボディー関係を取り外し、フロントタイヤやワイヤー関係を取り外していきます。

DSC_1188.jpg

その作業の間にも、盗まれて依頼約1年間放置されていたし、もしかしたら直結でエンジンをかけたのか、シリンダーがガクガクだったり、ボルトを折られていたり、錆が酷く作業が非常に大変でした。

DSC_1187.jpg

元々のフォークを外してからの作業は順調で、移植するフォークを取り付ける作業はすんなりと進みましたが、一つ問題が発生しました...

フロントフェンダーが取り付けられない!フォークが当たる部分はカットして問題なかったけれど、フェンダーを固定するネジの位置が合わないので断念してしまいました。
でも後で考えたら、真ん中から二分割し、前後で取り付ければ問題なさそうです。

そして作業が進み、ハンドル周りを外しているときに問題が...
元々購入したときから、グリップエンドが付いており、右側がすんなり外れたけれど、左側が外れる気配がない...
外れないのであれば、押し込んだらいいと思い、ハンマーで叩きましたがその場所から動きもしない。
最初に無理して入れたんでしょうね、ハンドルにも切り込みがあり、変な加工がしてありました。

DSC_1189.jpg

この時点で、作業は頓挫してしまいました...

まずハンドルを購入しないと駄目ですね。
二号機から外そうと思いましたが、作業が大がかりになるので、新たに購入することにしました。

もう仕方がないので、バイク屋さんに置いておくことにしましたが、入れ替えたフォークの写真を撮っていませんでしたね。

DSC_1190.jpg

邪魔にならないところに置き、外したパーツ類は荷台に起きますが、こんな時に大きな荷台が役にたっつんですね。

DSC_1192.jpg

本来リードのキャリパーはシルバーですが、このブレーキのキャリパーは赤で、これの他の物から流用したようです。

DSC_1191.jpg

写真を撮りながら、作業の説明をして行けば凄く分かりやすいのに、今度はちゃんと説明しますね。
とりあえず今日はここまでで、わずか1時間半位で終わってしまいました。

次の作業が何時出来るか...

来週の日曜日は家内が日直だし、前日はインターハイの激励会が入っているので、予定が立てにくいので、この日に使用かと思っています。

余り興味がないと思いますが、作業状況を報告させていただきます!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。



スポンサーサイト

category: GYRO

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moto555jp.blog119.fc2.com/tb.php/1899-cb5c5757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

にほんブログ村ブログパーツ

FC2カウンター