気ままに@不定期blog2

自転車中心に、他愛もないこと書いています。

手術を5年半放置しているけど、まだ生きているから大丈夫? 

本当であれば、5年半前に手術をしなければならない部位があったけれど、未だに放置したままです。

5年半前に、手術をしようと決心をして大学病院へ行ったけれど、大学病院で手術が出来ないので、県立中央病院へ行ってくれと言われて面倒になり、放置したままになっています。
そもそも手術の決心をするまでにも、7~8年?もっとだと思いますが、以前から悩んでいた所なんです。

でも大学病院で手術が出来ないから、県立行院へ行ってくれって...本当は逆でない?
そして大学病院から、MRIの映像と紹介状をもらいましたが、未だに家にあります。

DSC_0075.jpg

整形外科とありますが、大学病院では軟部腫瘍外来で、それは良性と言われていても、残りの数パーセントが悪性になる可能性もあるという。
それと頸腕神経に触れているので、全身麻酔になると言うし、それよりも仕事が出来なくなることが今は困る...

それよりも、大学病院で紹介状を出し、先方の先生から連絡が無いことに何も思わないんだろうか?
担当した先生も、「手術の時は、私も行きますから。」と言っていたのにね。
普通だったら、「どうしましたか?行きましたか?」と問い合わせが来ても良いと思うんだけど...

見捨てられた?(笑

何れは手術をしようと考えていますが、何時したら良いんだろう?でもまだ生きているから大丈夫だよね。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 2015日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moto555jp.blog119.fc2.com/tb.php/1923-dd3115fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

にほんブログ村ブログパーツ

FC2カウンター