気ままに@不定期blog2

自転車中心に、他愛もないこと書いています。

やっと走れる状態になった!! 

昨日遠征から帰り、先ずは気になっていたジャイロ1号機2号機を何とかしようと、まだ本調子で無い2号機で、1号機を保管してあるバイク屋へ向かいました。

出だしから吹けが悪く、不安な状態で走っていきましたが、案の定途中でエンジンがストップしてしまいました...
場所的に、家に引き返した方が近い場所でしたが、何度かエンジンを掛けていたら大丈夫だったので、バイク屋へ向けて走り始めましたが、また止まると悪いので、出来るだけ車通りの無い道を選びました。

国道を予後切れば、バイク屋という所でまたもやエンジンがストップ...
でもなかなかエンジンが掛からないので、直ぐ近くだし押して向かいました。

少し前に、プラグと燃料ポンプを交換したので、次に考えられるのがキャブ?でもキャブだったらエンジンも掛からないような気がするし、ここは消去法で確認していくことにします。

DSC_0243.jpg

ますは燃料系...
ちゃんと燃料が出ているかを確認するために、燃料コック\を確認するも問題なし。
次に交換した燃料ポンプが中古だったので、それに問題があるかもしれないと、燃料ポンプに空気を送り、燃料が出て来ていたので問題なし。

その次にエアフィルター関係を確認するも問題が無いので、キャブを一度バラしてみることにしました。

DSC_0244.jpg

キャブを見ても綺麗な状態で、一応各穴に対しパーツクリーナーを通してみても、何の問題もなさそうです。
次に考えられるのが、キャブに付いている自動チョークになりますが、それが少し怪しい感じはあったけれど、1号機と形が違うので使用できず、そのまま戻してしまいました。

プラグを交換したばかりだけれど、一応確認してみるとカブっている状態でした...
燃料が濃い?燃焼していない?プラグを新しい物に変え、火花が出るか確認してみると、出ない?あれ?
プラグが点火していないので、ガソリンが燃焼するわけもなく、と言うことはイグニッション関係になってしまいます。

1号機からイグニッションとケーブルを取り外し掛けてみると、一発でエンジンが掛かりました!
誰も最初からイグニッションだなんて考えず、燃料系だとばかり思っていました。

でもその後は、調子が良くエンジンが掛かり、吹けも良く走ってくれます。
これで2号機は復活したと入れるでしょう。

そして1号機ですが、ハンドルのいらない部分をサンダーで切り、ブレーキレバーやアクセルワイヤーの確認をして、これから何が必要かを再確認してきました。

1号機も、お盆過ぎには走れるようになる予定ですが、弄っていると次々問題が出てくるので、そう慌てずゆっくり対応することにします。
それも2号機が動くから大丈夫なのであって、本当に動いてくれて良かったと思っています。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

category: GYRO

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moto555jp.blog119.fc2.com/tb.php/1934-4a6b98ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

にほんブログ村ブログパーツ

FC2カウンター