気ままに@不定期blog2

自転車中心に、他愛もないこと書いています。

リコールの対策は万全だと思う。 

今日は国体の競技日、こんな事を書いている場合でないけれど、これも気になる事なので...

9月10日付けでリコールの申請があり、ユーザーにはまだ案内のハガキは来ていませんが、ネット等で知った人たちからディーラーへ苦情の電話が多く寄せられているようです。

riko-ru.jpg

案内のハガキは28日に発送するようですが、それ以前にリコールを告知しており、自分は何の落ち度もないような気がします。

実際リコールを出していますが、その障害が実際起こったわけではなく、製造後のテストや検査等で、そうなるおおれがあるという事でリコールに踏み切ったそうです。
ディーラー内にある対象車を調べてみると、部品を交換しなければならない車より、点検で終わることのほうが多く、製造期間から対象車を割り出し、その中から問題があるパーツのロットナンバーで、交換するしないが決まるようです。

メルセデスは他のメーカーと違い、実際問題が出てきてからリコールを出すのではなく、もしかしたら問題が起こりそうだ...と言うものをリコールにして対策をする。

例えば、初代Aクラスは販売してすぐに、ありえない走行テストを繰り返し、転倒の可能性があるということでリコールに踏み切った経緯もある。
実際の走行ではありえないけれど、テストをしたらそうなったからと言う、安全を考慮した行動だと思う。

なかには、ギリギリまで隠して、事故が増えてから対応するところもあるけれど、メルセデスの対応であれば、安心して乗っていられると思う。
自分の車は、遠征中に引き取りに行ってもらい、帰るまで届けてもらう段取りをしています。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category:

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moto555jp.blog119.fc2.com/tb.php/1982-50efdf7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

にほんブログ村ブログパーツ

FC2カウンター