気ままに@不定期blog2

自転車中心に、他愛もないこと書いています。

GYRO三兄弟! 

何時も、ジャイロを弄っている事を書いていますが、そもそもジャイロって何?って言うことを説明します!

GYROの語源は...
Great Yours Recreational Original からきており、「多目的に使える独特の乗り物」と言う事らしいです。
自分はてっきり、車体の特徴からジャイロ効果の、物体が自転運動をすると姿勢を乱されにくくなる事から来ているんだと思っていました。

そのジャイロも三種類あり、一番最初にできたのがジャイロX

pht_color_03.jpg

ヤクルトレディーがよく乗っているタイプです。

次が、ジャイロUP

16_44.jpg

自分が好んで乗っているタイプです。

最後に、ジャイロキャノピー

pht_color_01.jpg

ピザ屋さんが乗っているタイプですね。

ジャイロXは、1982年10月に販売してから、エンジン以外はモデルチェンジもせず、スーパーカブに匹敵するロングセラーです。
ジャイロUPは、1985年10月に、主に配達に適したモデルとして販売していました。
ジャイロキャノピーは、1990年12月に屋根付き三輪車ということで販売しました。

3台とも最初は2サイクルでしたが、排ガス等の問題もあり、2008年3月に4ストロークエンジンにした時に、UPだけが残念なことに生産終了になってしまいました。
現行で、Xとキャノピーは購入できますが、UPは部品も少なくなってきているので、故障した時が非常に大変になっています。

普通に乗る際は、原付になるので、ヘルメットも必要だし最高速度も30km/hになっていますが、それをミニカーにして乗っている人たちもいます。

ミニカーにするには、リアタイヤのトレッドを500mm以上にする。
簡単に言うと、左右リアタイヤの中心を結んだ距離が、500mmを超えればいいという事です。

それによって、原付の定義が変わります。

原付の定義と範囲について(道路交通法条文からの抜粋)

原動機付自転車とは、『総理府令で定める大きさ』以下の総排気量又は定格出力を有する原動機を用い(途中略)いて運転する車をいう(以下略)
『総理府令で定める大きさ』とは、二輪のもの 及び 『内閣総理大臣が指定する三輪以上のもの』にあっては、総排気量50cc、定格出力0.6kwとする(以下略)
『内閣総理大臣が指定する三輪以上のもの』とは、『車室を備えず、かつ、輪距が50cm以下で三輪以上の車』及び『側面が構造上開放されている車室を備え、かつ、輪距が 50cm以下である三輪の車』をいう

それがミニカーになると...

ミニカーの定義と範囲について

『総排気量50cc以下又は定格出力0.6kw以下の原動機を有する普通自動車』
以上により、原付の条件から外れるとミニカー(普通自動車)とされ、一般道の法定速度が60km/h、ヘルメット着用不可・二段階右折不可となります。(ヘルメット着用義務は有りませんが、安全の為着用する事を強く推すすめします。)

1:普通免許が必要
2:税金が2500円/年(原付1種は1000円/年)
3:交通違反をすると「普通自動車」としてキップを切られ反則金(罰金)が原付1種の場合より高くなる。
4:定員は1名
5:有料道路・高速道路走行不可

と言うことになります。

ミニカーになり便利になったとしても、安全運転をすることに変わりはありません。
便利だからこそ気を付けなければなりませんね!(自分に言い聞かせています。)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: GYRO

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moto555jp.blog119.fc2.com/tb.php/1983-76bb661e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

にほんブログ村ブログパーツ

FC2カウンター