気ままに@不定期blog2

自転車中心に、他愛もないこと書いています。

安いパーツ一つで、これほど違うとは... 

ジャイロ2号機が動かなくなった原因が、イグニッションコイルの不良だったので、1号機から取り外し2号機へ付けたところ動くようになった。

当然1号機にイグニッションがなくなったので、新しく求めなければならないけれど、オークションで検索しても、中古が250円~3,900円までと様々だし、中古でまた壊れたのでは元も子もない。

そこで、ホンダ用の汎用を検索したら、1,700円でレーシングコイルが売っていた...
なんか、名前だけでもレーシングって、特別なような気がしませんか?
価格的に、もしダメでも大きな損失はないし、すぐに注文をし取り付けてみましたが、以前よりエンジンの調子が良くなったような気がします。

DSC_0555.jpg

イグニッションとは、プラグに放電するための高電圧を作り出す変圧器で、写真右側のオレンジの物です。

本当は、エンジンをチューンしてみたいけれど、自分にはそんな技量がないので、電装系を変えただけでも変わってくるんだろうか?と思い始めました。

電装系で後何が交換できるか...

一つは「CDI」と言う、イグニッションに電圧を送る装置と、「レギュレーター」と言う電源安定装置を交換しただけでも、プラグの点火効率がよくなり、エンジンの調子がよくなりそうです。

簡単に言っているけど、それも自分でできるんだろうか?電装と言うか、配線関係が一番苦手なのに大丈夫か?(笑


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

category: GYRO

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moto555jp.blog119.fc2.com/tb.php/2011-65bf6ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

にほんブログ村ブログパーツ

FC2カウンター