気ままに@不定期blog2

自転車中心に、他愛もないこと書いています。

東京オリンピックの影響で犠牲になる? 

先日家に来た父兄で学校の先生から

東京オリンピックの年に

北関東で開催される全国高等学校総合体育大会の

開催が危ぶまれていると聞いた



宿泊施設等の確保が出来ず

他の県で開催をしなければ

開催できない競技も出てくるという



そのために

「2020インターハイ特別基金」として

生徒から一人当たり100円の募金をしたという



どんな事か調べたら

生徒へのプレゼン資料を見つけたので載せてみます

2020-1.jpg

2020-2.jpg

2020-3.jpg

2020-4.jpg

2020-5.jpg

2020-6.jpg

2020-7.jpg

2020-8.jpg

2020-9.jpg

2020-10.jpg

2020-11.jpg

2020-12.jpg

2020-13.jpg

2020-14.jpg
*どこの学校のどの部が幾らか全てわかるし...(笑)
2020-15.jpg

2020-16.jpg


7億円という

巨額な費用を集めようとしていますが

高体連と言えば

文部科学省がかかわっているはず

今もオリンピックの開催地について

レガシーだのインプレッサー(アレ?)だの言っているけど

その時インターハイに関わる生徒達の

心のレガシーはどうなるんだ?

少しでも経費を軽減して

それをインターハイに運用できれば良いのでは?



でも皆さんこの事知っていました?

自分だけが知らなかったのかな...



いつも読んでいただきありがとうございます。
応援のポチ↓お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 2016日記

TB: 0    CM: 2   

コメント

こんにちは
インターハイの費用負担ってこうなってたとは知りませんでした。
12億の予算の中で別途7億円が必要ってのはかなり多い様に思えますね。
素人考えだと開催できなかった19競技の分の予算はあまり使われないのだから
それを使ってと言う様に思いますが、役所的には出来ないんでしょうね。
年々も前からわかっているし、まだ時間も有る事から開催場所の順番を入れ替える
等して対応しても良いんじゃないかと思いますが。。。
予算確保が難しいんでしょうね。分からなくもないですが、縦割りの組織で柔軟性のなさから必要になった7億円かなと思えます。
いづれにしても参加選手への影響ができるだけ少ないようにしてあげて欲しいです。
7億円多くない?ってのは率直感感想です。見積できてるとは思えないのですが、余るお金はどうするでしょうね。

しげ #- | URL | 2016/10/28 10:31 | edit

Re: タイトルなし

> しげさん こんにちは

返信遅くなってしまいました。
予算の考え方は、開催地に対し高体連から予算が付きますが、それはだいたい2~3割で、残りは開催地で負担することになっています。
今回は、その行政から出す予算分すべてを見るために、7億が必要になってくるんだと思います。
でも今度のオリンピックは、本当に必要なんだろうか?と非常に疑問に思ってしまいます。多分それで甘い汁を吸える人たち掛けがなんとしてでもやりたいんだろうなと...

ひげおやじ #- | URL | 2016/12/15 11:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moto555jp.blog119.fc2.com/tb.php/2412-a5befb36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

にほんブログ村ブログパーツ

FC2カウンター